【小倉記念】注目馬

注目馬

アイスバブル
休養から以降の成績は(3-3-0-0)と連対率100%。条件戦を2連勝し挑んだ前走目黒記念は追い比べの末2着に敗れたものの重賞初挑戦+レコードを更新する早い時計での2着となればかなり良い内容だった。近走は2000mを超える距離のレースが続いていたが、2000mのレースは(1-2-1-1)の成績で小倉も昨年2着.1着の結果を残している。

ノーブルマーズ
昨年の宝塚記念3着以降はすべて馬券外の結果だが、G2の日経新春杯で4着、2走前の鳴尾記念は勝ち馬と0.4差の5着とそこまで大きく負けてはいない。前走の宝塚記念も6着と昨年よりも着順は落としているが、上位5頭はG1馬という格上が揃った1戦だった。今回距離がやや短い印象があるが、G3に戻った今回は上位争いできそう。

もう一頭の注目馬はランキング掲載中
↓↓↓

 

※注目馬に挙げている馬をすべて最終予想に入れるとは限りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました