【マーメイドステークス】データ分析

枠/人気順/年齢/所属

血統データ/阪神芝2200m

前走出走レース
重賞(2-3-6-49)
・ヴィクトリアマイル(0-1-3-19)
・福島牝馬S(0-2-0-12)
・阪神牝馬S(0-0-1-4)

OP特別(3-2-1-13)
1600万下(4-3-2-39)
1000万下(1-2-1-12)
500万下(0-0-0-1)

データのまとめ
プラスデータ
7~9番人気 複23.3%
1枠 複38.5%
6歳馬(2-2-1-19)複20.8%
ディープインパクト産駒 勝率16.4% 複38.8%
該当馬:サトノガーネット・センテリュオ・フローレスマジック
レッドランディーニ
マイナスデータ
美浦所属(0-5-3-37)勝率 0%
13番人気以下(0-2-1-21)勝率 0%

上位人気が苦戦傾向にある重賞で、1番人気に推された馬が近5年でみても(1-1-0-3)で2014年以降勝ちがない。7~9番人気の複勝率が高く、勝利数過去10年で最も多い3回となっている。1・2番人気が同時に馬券になることも少なく配当妙味がありそうなレース。
前走パールSを使っている馬が近5年で4勝をマーク。今年も2頭登録しているため注目したい。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました