【エプソムカップ】データ分析

枠/人気順//年齢

血統データ/東京芝1800m

前走出走レース
重賞(7-6-7-73)
・マイラーズC(3-2-1-7)
・新潟大賞典(1-2-3-28)
・ヴィクトリアマイル(1-0-0-5)

OP特別(3-3-2-60)
・都大路S(2-0-2-11)
・メイS(1-2-0-26)
・谷川岳S(0-0-0-6)

1600万下(0-1-1-3)

データのまとめ
プラスデータ
1・2番人気 勝率40%
3枠 複31.6%
4歳馬(7-5-2-18)勝率21.9% 複43.8%
該当馬:サラキア・レイエンダ
マイナスデータ
7枠(0-1-1-24)勝率 0%
7番人気以下(0-0-4-104)勝率 0%

1・2番人気の勝率・複勝率ともにが高く近5年で見ると1番人気(1-2-0-2)2番人気(3-0-0-2)となる。しかし、1・2番人気が同時に馬券に絡んだのは近5年では一度だけとどっちかが来るとどっちかは来ない。
枠は、勝率に関しては大差はないが7枠は×。複勝率は2・3・4枠が20%を超えており内枠有利の傾向。年齢に関しては4歳馬が圧倒的に強く、複勝率43.8%。該当馬には注目したいところ。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました