【アルゼンチン共和国杯】注目馬


注目馬

ムントオブリガード
昨年は上りメンバー最速の32.5秒で2着の結果。
東京芝の成績は(3-1-0-1)で相性がいい。

ノーブルマーズ
前走の京都大賞典は、前が残る展開の中での4着。1枠だったのでもっと積極的に言っていれば4着以上の結果だったかもしれない。
2018年の目黒記念2着、宝塚記念3着と実績は上位。

もう一頭の注目馬はランキング掲載中
↓↓↓

 

※注目馬に挙げている馬をすべて最終予想に入れるとは限りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました