【函館記念】注目馬

注目馬

マイスタイル
昨年の夏に1000万条件・1600万条件で、函館芝2000mを逃げ切り勝ちで連勝。その後も、G3のレースで馬券に3回絡むなど重賞で好勝負を続けている。前走の巴賞は、道中3番手でレースを進めていたが、最終コーナー前に後退してきた馬をうまくさばけず直線で勝負に行けなかった。これまでの実績から考えても、スムーズに運べれば好走しそう。

ステイフーリッシュ
今年に入ってから重賞を4戦して(0-2-1-1)で着外になった1戦はG1だったことを考えれば安定した成績を収めている。前走の鳴尾記念は、9頭立ての4番手でレースを進め、じりじり伸びたが3着となった。これまで好走したレースの特徴はすべて斤量56キロ以下というところ。57キロはすべてG1だが大敗している。今回初めての57.5キロ、斤量を克服できるかがカギとなりそう。

スズカデヴィアス
昨年の同レースは最後方から伸びてきたが、届かず5着の結果。その後4戦は掲示板外の結果が続いていたが、前走巴賞は59キロを背負いながら後方から直線に進出。大外を回されたが差し切り勝ち。昨年の同レースは、追い込み馬にはきつい展開だったし前走のように前が崩れるような展開になれば十分チャンス。59キロであの走りができれば57.5キロの今回も問題ない。

もう一頭の注目馬はランキング掲載中
↓↓↓

 

※注目馬に挙げている馬をすべて最終予想に入れるとは限りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました