【函館スプリントS】注目馬

注目馬
タワーオブロンドン
今年初戦の東京新聞杯は5着と敗れてしまったが、前走京王杯SCは中団の6~7番手を追走し直線では外からゴール前抜け出しての勝利。芝1400mは3戦3勝。今回は初めての1200mに加え、斤量も初めて58キロを背負うことになるが、スプリントの速い流れにうまく対応できれば、ここでも上位に。あっさり勝利するようだと今後もかなり楽しみになる。

アスターペガサス
昨年の函館2歳Sで重賞勝利後、5・7・4・13着と不振が続いていたが、前走久々の1200m戦で2着と好走。中団外目を追走しながら、直線で大外へと持ち出し勝ち馬にアタマ差まで迫った。芝1200mは3戦して、連対を外しておらず最も合う条件。今回は初めての古馬との対戦となるが斤量が前走からマイナス5キロも軽く、チャンスは大いにある。

※注目馬に挙げている馬をすべて最終予想に入れるとは限りません。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

スポンサーリンク
注目馬
ヤマシタの競馬メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました