【安田記念】注目馬

注目馬
アーモンドアイ
前走は、終始手ごたえ良さそうに中団を追走。早めに抜け出した分最後ヴィブロスに詰め寄られたが着差以上に完勝といった感じ。現在G1・5連勝で能力が現役馬で抜けているのは間違いない。昨年のジャパンカップを世界レコードで勝利。現在の高速馬場にも対応してくるだろうし、前走1800mを一度使っているのもプラスになりそう。海外帰りが気になるところではあるが馬券外に沈むところは想像しにくい。

ダノンプレミアム
現在重賞2連勝中。前走のマイラーズカップは、少頭数で超スローペースになり前に行った馬で決まる結果となった。今回のレースには結びつかないペースとなってしまったが、1.3倍の圧倒的人気に応えた。長い距離を使っていた為、マイルである程度流れるペースも経験しておきたかったが、能力は高いしマイル戦は4戦4勝と適性は抜群。いつもの形でレースを進めれば大崩れはなさそう。

インディチャンプ
前走は、ダノンプレミアムを見ながら3番手を追走。最後の直線ではその差を詰め切れずに4着と敗れた。超スローペースの展開ではさすがに厳しい。
その前は3連勝しており、2走前の東京新聞杯は平均ペースで好内容で勝利している。東京コースに戻るのはプラスに働きそう。今回は、強敵が多数出走しているためどこまでやれるか。

フィアーノロマーノ
前走のダービー卿CTでは3・4番手を追走し、直線で早め先頭に立ち後続を振り切って重賞初制覇。2着のプリモシーンは次走ヴィクトリアマイル好走してる。通算成績は(6-0-0-5)だが、1600mに限れば(4-0-0-1)とマイル適正は高そう。先行してうまいタイミングで抜け出すことができれば面白い。

※注目馬に挙げている馬をすべて最終予想に入れるとは限りません。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

スポンサーリンク
注目馬
ヤマシタの競馬メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました