【安田記念】データ分析

枠/人気順//年齢

血統データ/東京芝1600m

前走出走レース
・京王杯SC(2-3-2-30)
・ヴィクトリアM(1-1-0-11)
・ダービー卿CT(2-0-0-5)
・高松宮記念(1-0-0-6)
・NHKマイルC(1-0-0-2)
・マイラーズC(0-1-6-35)
・大阪杯(0-0-1-4)
・海外(1-1-0-20)
・OP特別(2-0-0-12)
・1600万下(0-0-0-1)

データのまとめ
プラスデータ
1番人気 勝率40% 複60%
5枠 勝率20% 複25%
2枠 複31.6%
ロードカナロア産駒 勝率13.8% 複35% 単勝回収率110.8%
該当馬:アーモンドアイ・ステルヴィオ
マイナスデータ
4枠(0-0-1-18)勝率 0%
10番人気以下(0-2-5-73)勝率 0%

勝率は1番人気が圧倒的に高く、近5年でも馬券内が4回・1着が2回。しかし現在3年連続で7番人気以下が勝利中。過去10年で3連複万馬券が8回とかなり波乱の多いレースとなっている。
今回は7戦6勝でG1、5連勝中のアーモンドアイ対同じく7戦6勝のダノンプレミアムの対決でかなり盛り上がりそう。2頭の一騎打ちなのか、この2頭を負かす馬が現れるのか楽しみな1戦。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました