【目黒記念】注目馬

注目馬
ブラストワンピース
昨年の最優秀3歳牡馬で、昨年の有馬記念は中団よりやや前目のポジションから直線は迫るレイデオロの追撃を抑えての勝利。
前走の大阪杯は、後方からのレースとなり4コーナーで大外に振られてしまうロスもあり6着に終わった。東京コースでは、ダービーで差のない5着の内容でコース替わりは良さそう。今回の相手では実力が抜けているがハンデ59キロがどう出るか。

ウインテンダネス
昨年の優勝馬で、1600万を勝った直後に出走し人気も9番人気となっていた。レースでは直線内で詰まってしまったが、間を割って伸びてきての勝利。その後は、同コースのアルゼンチン共和国杯で56キロ背負って4着。
逃げて残り100mまでは粘っていた。前走日経新春杯は11着と負けすぎの印象はあるが、右回りの成績が(2-0-1-12)に対し、左回りは(4-3-1-10)と圧倒的に左回りが得意。昨年勝利した舞台で、一変の可能性も。

ルックトゥワイス
昨年のアルゼンチン共和国杯は、格上挑戦で挑んだが8着と敗れてしまった。その後、自己条件で快勝。年明けの日経新春杯は外から伸びて、2着と好走している。近2走は稍重馬場や、不利もあって6、4着と成績は良くない。東京芝2000m以上の成績が(1-4-0-1)と高成績。今週は恐らく良馬場での開催。コース・馬場と同馬には向きそうな条件がそろった。

※注目馬に挙げている馬をすべて最終予想に入れるとは限りません。

スポンサーリンク
注目馬
ヤマシタの競馬メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました