【ヴィクトリアマイル】レース予想

展開予想
⑪→③・⑦→①・②・⑥
Mペース・先行/差し

本命は②レッドオルガ
土曜日の京王杯でもわかるように、高速馬場となっており本日もある程度ペースが上がるとみている。頭に立ちそうな⑪はペースが35秒前後で上りが34秒台あたり。同馬は、東京新聞杯で同じようなペースを経験している。
上りの脚にもメンバー上位で差し切るには十分。内枠に入った時はスタートもよくある程度前につけられる。前目のポジションで競馬が出来れば、もしスローペースの末脚勝負になったとしても対応可能。

◎② レッドオルガ
〇⑥ ラッキーライラック
▲⑱ フロンティアクイーン
★⑨ プリモシーン
△⑩・⑦・⑪

コメント

タイトルとURLをコピーしました