【京王杯スプリングC】注目馬

現在のオッズでは
1番人気 ④トゥザクラウン
2番人気 ⑯スマートオーディン
3番人気 ⑨タワーオブロンドン
現状の予想オッズだと5番人気までが10倍を切っている状況。1000万・1600万と連勝中のトゥザクラウンが1番人気。前走G3阪急杯で復活勝利を遂げたスマートオーディンが続いています。
前走重賞に出走した馬たちが人気を集めています。

注目馬
スマートオーディン
3歳春までに重賞3勝後、ケガにより2年ほどの休養に入っていたが復帰後は4戦連続9着以下と苦戦。2走前の京都金杯は10着だったが、勝ち馬と0.4秒差で上りメンバー最速と復調の気配だった。
前走阪急杯は、3コーナーで1頭離れた最後方だったが大外から抜群の末脚で見事勝利した。過去東京スポーツ杯2歳Sで、上り32秒9を記録しており、ちょくせんが 長くなるのはプラス。この距離も2度目で上積みもありそう。

サトノアレス
昨年の同レースでは、1400m以下に初出走。後方から直線大外を回り鋭い末脚を見せたがハナ差届かず3着。今年も昨年と同じローテで、東京新聞杯からの出走。直線で前が開かず、開いてからはいつものように伸びたが3着。しかし今回出走しているロードクエストやタワーオブロンドンには先着している。東京コースは(1-2-2-2)で馬券外だった昨年の安田記念でも4着と力があることは証明済み。

ロジクライ
昨秋の富士Sでは、シンザン記念以来の重賞勝利。続くマイルCS、東京新聞杯は敗北しているが、共に0.6秒差と着順ほど負けていない。2走前初の1400m戦の阪急杯では、0.4秒差の3着。直線詰まって苦しくなり、脚を使えたのは残り100mくらい。勝ち馬のスマートオーディンとの力差はほとんどなさそう。前走の高松宮記念は8着と、距離は1400m方が良さそうで今回1400mに戻るため好勝負になりそう。

 

※注目馬に挙げている馬をすべて最終予想に入れるとは限りません。

スポンサーリンク
注目馬
ヤマシタの競馬メモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました