【アーリントンカップ】レース予想

展開予想
⑧→⑩→①・⑱・⑨→⑰
Sペース・先行

本命は⑰ミッキーブリランテ。
同馬は、テンのスピードはそこまで早くないが、テンのスピード上位馬は内枠に多いため、外枠でも先行/中団の位置をとることが可能。
阪神コースも2戦2勝と相性も良く好位をとることができれば、上りはメンバートップクラスのため差し切れる。
シンザン記念は、位置取りが後すぎたため勝ち馬に差されてしまったが先行/中団あたりからなら今回巻き返せるだろう。

◎⑰ ミッキーブリランテ
〇⑭ フォッサマグナ
▲⑱ ジャミールフエルテ
★⑫ ヴァンドギャルド
△③・①・⑨

コメント

タイトルとURLをコピーしました